Jabotabek 鉄道ランド

インドネシア・ジャカルタにて元気に運転している日本からの譲渡車両の情報を中心とするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京メトロ6000系 さらにジャカルタ到着!!

こんばんは、

ジャカルタは最近本当に忙しいですね。。。数週間前に東京メトロ千代田線から6000系2編成(6123Fと6107F)が到着したばかりですが、さらに、同形式の6125Fが今週の火曜日(5月15日)にジャカルタのタンジュンプリオク港に船で運ばれ、日中には10両編成すべてがパソソ貨物駅の線路に載せられました。

パソソ貨物駅とはタンジュンプリオク駅構内入線直前に分岐線があり、その終着駅がこのパソソ駅。貨物駅のため、派手な駅舎もなく、タンジュンプリオクの貨物ターミナルに溶け込むように存在し、僕も初めて行くときに何度もその入り口を通り過ぎているのにもかかわらず、迷いましたww

日本から到着した車両は、船からトレーラー車に載せられ、港から一番近いこのパソソ駅でトレーラー車から線路へ載せられるという作業を毎回行っています。

船が日本を出た時に東京の友人のTさんからその情報の元、ジャカルタの友人のAさんと共に最新情報を待ち構えていたところ火曜日の朝、そのAさんから船が到着したとの情報をいただきました。その日は僕は学校の最後の試験日でもあり、試験終了後速攻で出かけましたが、渋滞などにも巻き込まれ、タンジュンプリオク港に着いたのは13時ごろで10両すべてが港近くのパソソ貨物駅の留置線に載せられておりました。

目的地に到着し、早速撮影開始!!

DSC05003_convert_20120517232900.jpg
6025側 「準急本厚木」行きが到着しましたwww

DSC05012_convert_20120517233519.jpg
弱冷房車。 「弱冷房車」のシールが赤帯を追加した際に邪魔になるので外されると想定し、記念に撮っておきましたww

DSC05019_convert_20120517233846.jpg
6125側面 各種シール類にこの帯の組み合わせは日本でも貴重になってきているのでは?

DSC05051_convert_20120517234122.jpg
6125全面 こちら側には牽引機を連結させるため、連結器を新たに取り付けています。

乗務員室扉はカギがかかっていなかったため、簡単に中へ入れたので迷わず車内も拝見w

臭いが「日本の電車」って感じで懐かしく思いました!w

DSC05069_convert_20120517234428.jpg
車内。ポスター類など、日本で活躍していた車内の雰囲気がそのまま残されており、余計に懐かしく思いました。中には日本での乗客のアブナイ忘れ物(●○マンガ)が荷物棚に置いてありましたwww
ちなみに写真右下にある荷物は僕のです。日本の乗客の忘れ物ではありませんww

DSC05077_convert_20120517234720.jpg
運転台です。小田急乗り入れ非対応車である6125F。運転台のあちらこちらにこれを示すシールが貼ってありました。ただ不思議に思うのが、乗り入れ不可なのに小田急のATS装置更新済みという不思議なことをしてますw

DSC05135_convert_20120517235016.jpg
運転室仕切り。ジャボタベック使用になると上のポスターが女性専用車を示すポスターと号車番号の派手なステッカーに仕切りの扉の窓が黒いフィルムが貼られるのでこの姿は貴重ですw

ちょうど写真などを撮っている最中にマスコミの方や、税関の方々も来ていろいろ話などもしていました。中でも車両の製造時期や日本の電車について語ったりして楽しいひと時を過ごせました。

こういった話を終わった後、税関の方々は、この後一部の車両に税関の検査済みのようなものを示すシールを張っていき、これで10両の車両は正式にインドネシアにて使用可能となりました。

DSC05144_convert_20120517235301.jpg
そのシールを6125の先頭に張っている時。

この後、試験などで疲れたので帰宅し、ぐっすり眠りましたww試験終了祝いに楽しい1日を過ごすことができよかったです。今後の車両の動きにも注目したいです。

今回はこの辺で。。。

スポンサーサイト

PageTop

東海色103系

前回コタ駅に行った理由の一つは103系を見ることでもありました。

ジャカルタの103系は4両編成が4編成あり、そのうちの1編成はほとんどの時にコタ駅とカンプンバンダン駅の間を行ったり来たりする運用に入っています。この運用に入ってるかコタに行ってみるといました!!

DSC04324_convert_20120411233301.jpg
出発待ちの103系高運転台車

4番ホームに停車していました。4両編成の高運転台車でした。東海色としての姿は初めて見ました。側面を見ると本当に名古屋地区にいるような感じです。

DSC04336_convert_20120411233831.jpg
先頭車2両は他の日本車両同様の女性専用車のラッピングがつけられ、東海色とは思えないくらいですw
また、外に表示されている車番は塗装時に消えているため、ekonomi車両と同様のナンバリングをしています。

DSC04328_convert_20120411233409.jpg
この編成は日本時代の幕はほとんど残っておらず、1両だけ「海浜幕張」が表示されていました。


車内のシートモケットも変更されており、女性専用車は赤色を、普通車では薄緑(?)色のモケットになっており、普通車の車内は結構日本で活躍している時代の雰囲気がとどまっている姿です。扇風機の記も「JR東日本」と書いており、車番も車内は日本と同じものが残っていました。つり革は低運転台車のものは現地製のものと取り換えられましたが、この編成は日本時代と同じもので変更はされませんでした。

DSC04330_convert_20120411233510.jpg
中間車の車内

運転台をのぞいてみると武蔵野線の面影がまだ残っており、ここは原型を留めています。ATCの速度制限が表示できる速度計もまだ健在です。

DSC04334_convert_20120411234046.jpg
原型にとどまっている運転台

発車時にホームから離れ、編成全体の写真を収めました。

DSC04347_convert_20120411234408.jpg
カンプンバンダン行き出発。ケツウチですw

平日では特に103系はラッシュ時のみの運転というときもあります。コタ~カンプンバンダン間が終わるとブキットデゥリ電車区に入庫し、夕方ごろに再び出場します。その間、当区間は都営6000系の中間車の先頭車化改造した車両が運転される場合があります。

今回はこの辺で。。。

PageTop

赤い203系はかっこいい!!!

こんにちは。

昨日は色々な初体験があった一日であり、また、久しぶりであったことからいろいろなものが変わっていました。

昨日は203系をメインに撮影しました。103系も狙いたかったのですが。。。まああきらめましたww

ってことで、いつものようにPasar Mingguから電車でManggaraiへ。ここで203系を撮りたい!!
203系ですが、今は1編成(マト66)のみで、探すのは難しいかと思いきや。。。

奥から来ました!!!

DSC01574_convert_20120205193104.jpg
完璧に撮れました。ヘッドライトもつけてくれましたw ただ、白幕がww
ボゴール行きです。

そういえば、前回に203系を見たのはあの試運転の時です。その時もこのマト66。なんかの縁でしょうか?w

折り返しまで少々待つことに。。そして戻ってきたものをホームで撮影。

詳細など、いい感じで撮影できました。

DSC02165_convert_20120205193429.jpg
入線。

DSC02168_convert_20120205194948.jpg
僕にとっては恒例の前面撮りw

もう十分だろうと思い、環状線のTanah Abangへ行った際に、先ほどの折り返しにばったり会いました。

先ほどManggaraiで撮った車両は当駅から環状線へ入り、一周してJatinegaraまで行く運用で、夕方に走る関空紀州路快速(関空/和歌山から環状線へ入り、西九条、大阪、京橋方面で天王寺まで環状線を一周するルート)に似た感じです。

DSC02293_convert_20120205193859.jpg
側面撮影

DSC02294_convert_20120205194548.jpg
そしてボゴールへさよなら。。。

見た感じ、日本と変わらぬ活発さで元気に走っています。問題もなさそうで、個人的にはデザインが日本よりよく、逆でジャボタベックのために生まれた車両に見えてしまいすごくかっこいいと思っていますwww
他の編成たちも速く営業運転を始めてほしいですね。

Youtubeの方でも動画をうpしておきます。見てください!

他にも色々と撮影しました。これは今度ちょびちょびと紹介します。

今回はこの辺で。

PageTop

ジャカルタでも鉄道フェスティバル!

こんにちは、

先週、とあるイベントへ行きましたので報告します。

場所はタンジュンプリオク駅です。この駅はオランダ植民地時代からある駅で、構造がとても魅力的な駅で今でも残されております。この駅へ入線する車両はごくわずかで、現在はジャカルタコタ~タンジュンプリオク間は不通となっております。現在はこの不通区間を復活させようという取り組みが行われております。

もっとこのタンジュンプリオク駅やジャボタベック鉄道に関して一般の人に知ってもらうため、今回、タンジュンプリオク駅にて鉄道イベントが行われました。

DSC05638_convert_20111127111936.jpg
タンジュンプリオク駅のホームの様子。屋根が非常にダイナミックです。今回僕がここに来るのも初めてです。

DSC05646_convert_20111127112203.jpg
地元の人が出店するブースや、パフォーマンスステージなどもあり、多くの人でにぎわっていました。
ちなみにこの写真の一番手前にあるブースは鉄道関係のものをディスプレイしていたブースで、今回訪れた多くの鉄道ファンはこのエリアに密集していました。ここで、まだあったことのない鉄道ファンの方ともお会いすることができよかったです。

DSC05639_convert_20111127112443.jpg
ホームでは特別ラッピング済みの客車が展示されており、中では写真などの展示会が行われていました。

色々見回ったところで、他の鉄道ファンらと帰ることにしました。実はこのイベントのために無料のシャトル電車が運転されているとのことで、これを利用しました。車両はメトロの05系です。

DSC05641_convert_20111127112834.jpg
シャトル電車に充当されたメトロ05系107F

この電車は経路は以下の通りです:
タンジュンプリオク→アンチョール(通過)→ジャティネガラ(方向転換のため運転停車)→マンガライ(通過)→ガンビールです。途中運転停車以外、は終点のガンビールまでノンストップでのんびりしたひと時でした。
この電車は入庫のためガンビールから折り返し、マンガライ経由でブキットデゥリ電車区へ入庫します。ちょうど皆でマンガライへ行こうと思っていたため、運転手さんに聞いてみたところ、マンガライまで乗せてくれることに!!ということで、ガンビール~マンガライ間、完全鉄ちゃん輸送となりましたww

DSC05662_convert_20111127113137.jpg
マンガライ駅で降りてブキットデゥリ電車区へ入庫していく05系107F。表示幕は高田馬場になってましたw

この後、TM6000系6112F&6106Fジャカルタ到着!!へと移りました。

インドネシアでも鉄道フェスティバルを行うのも不思議な感覚ですが、今後の鉄道路線発達に期待したいところです。

今回はこの辺で。

PageTop

ジャカルタの203系初試運転!!!

こんばんは、

今日は偶々学校が休みで、友人からおいしい情報をいただき、出没しました。

203系の初試運転です!!!

実は昨日、この試運転が行われ本日は203系2回目の試運転です。

運行経路は、デポック→ジャカルタコタ→ボゴール→デポックというルートを使用し、試運転した車両は203系マト66Fです。(個人的にマト51編成の試運転がよかったww)

いつもはマンガライ駅へ行く僕ですが、今回は時間的にマンガライ駅はいけない感じでした。当初はデポック→マンガライ→ボゴール→マンガライ→デポックというルートを使用しており、今回もこのルートかと思っており、最初のマンガライからボゴール行きの奴を中央線の途中駅で狙い、2番目をマンガライで撮ろうという予定でした。というわけで、家から中央線の駅では一番近いパサール・ミング駅まで車で向かいました。いつもはここで車を降りてホームへ向かいますが、今回は構図的に次の駅、パサール・ミング・バル駅へまで車で向かいました。時間的にここで撮るのが一番かと思いきや、なかなか来ない。。。駅員に聞いてみると、コタまで行ったとのこと。。。というわけでかなり時間があり、暇になってきました。

しばらく撮影していると、ここは上下線が被る確率がかなり高いことがわかり、結果的にはこの次の駅、ドゥレン・カリバタ駅で撮影することに。ここは結構いい感じの構図でした。

しばらくすると、向こうからヘッドライトが見えてきました。。
203系キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ジャボタベックで一発勝負は初めてのためかなり緊張しました。ここでカメラが凄くぶれ、更には空気笛が連続鳴らされ、緊張感が増してしまいましたww

そこで撮った写真をご覧ください。

DSC05991_convert_20111125184437.jpg
唯一成功した編成撮り

DSC05993_convert_20111125185031.jpg
先頭車(クハ203-106)をアップで。表示幕が「我孫子」で運行番号が50Aでしたww

DSC05999_convert_20111125185156.jpg
両側の先頭車の帯は未塗装。この後女性専用車両のラッピングがつけられると思われます。

DSC06002_convert_20111125185410.jpg
ピンボケですが、ケツウチをww ちゃんとテールライトもついています!

こうして203系撮影は終わってしまいました。これで人生でジャボタベックの試運転撮影は2回目(05系107F以来)です。

今後の203系の編成の試運転にも注目したいところです。

お知らせ
明日はさらに三日連続の試運転ネタがあります。
元都営の6181Fの試運転があります。明日は都合上いけませんがもし友人が許可をくれたらブログにて彼の写真をうpしたいと思うます。

今回はこの辺で。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。