Jabotabek 鉄道ランド

インドネシア・ジャカルタにて元気に運転している日本からの譲渡車両の情報を中心とするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

譲渡車両の中には宝の山(笑)

いきなり更新率上がっちゃいましたね。。。。。

それとテンプレートをなんとなくかえさせていただきました。
なんかこっちのほうがより明るいかと。。。

では本題に。

現在ジャボタベックには東西線05系が2編成(05-102Fと05-107F)が改造を終え、営業運転開始の準備を整えているところです。

この後も、日本のみなさんがご存じのとおり、05-108F、05-109F、05-110Fが譲渡される模様です。この3編成が現在どこにいるかは僕自身は不明です。数週間前に、友人から05-108Fが川崎港で待機中、最近別の知り合いから05-109Fを見送ったという情報が入りました。

ということは05-108Fと05-109Fは今頃船に乗ってるということでしょうか。。。

僕今だに違和感があるんですよね。。。。
乗り物が乗り物の上に乗る、、
電車が船の中に入る。。。
よ~く考えてみれば、前回の05系譲渡の時、1つの船に10両編成2編成分が全部おさまったということですよね。。
船ってでかいなぁ~~~wwww

まあいいや、、、

ではタイトルの宝の山(笑)というのはどういうことなのでしょうか。。。

僕の地元の鉄道ファンの友人、Aさんはインドネシアにいるのに自宅に数々の鉄道部品を持っています、それも全部日本のもの。(部品といってもポスター、シール類ですww)

どうやって手に入れるの?と聞いたら譲渡してきた車両からだと言います。

まさかパチリ?
なんて思いますが、ご安心ください。パチリではありません。。。

05系が譲渡される際、車内に残っている広告、ポスターなどがすべて撤去されます。Aさんはこの作業のタイミングを探し、この時に職員さんにいろんなポスターなどをもらえるか聞いたそうです。
それでいろいろなポスター類を集められるというのです。

日本ならレールウェイフェスティバルなどに参加し、高金額を払わないといけませんが、こっちは日本車両がくる際に無料ですからね。。。まあもし有料となっても安く手に入るでしょう。。。

っでこのAさん、僕にとある部品を前回お会いしたときにプレゼントしてくれました!!!

それがこれです!!!!



DSC08884_convert_20101210211848.jpg
05系に使用されていた東西線マップ!!☆

僕は05系が大好きで、実は待望の部品でした!!
とっても嬉しいです。

で、これを電車に乗る時や撮影などの時、運ぶのを結構苦労しました。
これ、想像よりも大きいですww
まあドアの幅いっぱい使うのでそれなりにあるでしょうけど、予想外な大きさでした。
僕の身長は代替170cm弱でこの路線図をもつ時、ちょうど地面からひじくらいまででした。

今はベッドの頭側にあるクッションの上に置いています(アパートのルールでどうやら壁に釘を打つ場合、金を払わないといけないらしいです。。。)

こういうことで、日本譲渡車両は到着直後に観察することが一番いいですね。。。
日本時代のままの塗装と再会するとき、そして05系の部品が手に入る時をとてもきたしています!!w
05系よ、そして今後譲渡予定の車両たち!はよこい!!!!!!!!

ではでは
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうも、こんばんは。
情報、いつもありがとうございます。

うわお、これは羨ましいです。
私も05系や07系(要は東西線)が大好きで、いつか本家でも、そしてジャカルタでも撮影したいです・・・。

まだ来てないんですか!>09F
行徳で、最後の2両を見送ったのは11月2日なんですけどね・・・。
川崎に1か月以上雨ざらしですねorz

209keiさんも関西の方でしたかw当方は虎球団本拠地のすぐ近くに住んでおりますw
いつか、どこかでお会いするかも知れませんね。

MO☆MO-3104 | URL | 2010-12-12(Sun)00:28 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。