Jabotabek 鉄道ランド

インドネシア・ジャカルタにて元気に運転している日本からの譲渡車両の情報を中心とするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Jabotabek05系営業運転初撮影!!!

3か月ぶりの鉄分補給~~~☆でした(笑)

今日はTOEFLという試験がジャカルタ市内であるため、午前受けてきて、その後少々時間が余ったので、久しぶりにマンガライ駅にでも。。。と思い、3か月ぶりの鉄分補給へと行ってきました!

一応、05系が来てほしいと祈っておりました。

マンガライ駅到着後、入場券を窓口で。。。
ここで僕ちょっと恥ずかしいことを。。。
僕はインドネシアにての駐在はまだ1年もたっていません。そんな中、インドネシア語もだいぶ上達しましたが、まだまだ修行が足りないようです。

今日、これに関してとても恥ずかしい思いをちょっと紹介しちゃいます。。。

入場券はインドネシア語で、Karcis Peron(発音:カルチス・プロン)。「入場券を1枚ください」と言いたいときは、Minta Karcis Peron untuk satu orang.なんですが、省略して、ただ単にkarcis peron satu(直訳:入場券 1)と言ったら通じます。僕にとって、これにとても似ているインドネシア語の言葉があります。それはkamar kecil(発音:カマール・クチル、意味:トイレ)。これを思わず口に出してしまい、kamar kecil satuと言ってしまい、相手も不思議な顔で僕のことを見ました。そこで僕が気づき、訂正すると、ああああ~~~という感じで相手も笑っていましたw これから、言うことはあらかじめ、考えながら、言いましょう!!!wwww


では本題にwww

さて、karcis peronを買った後、駅構内へと入り、どんな列車が現在停車中かとまず左を見ると、、、
なんと!!!! 05系が!!!!!102Fです!!!
ジャボタベックの05系は昨年10月に107Fの試運転を見て以来なので、すごくうれしかったです。しかも107F以外のものをとれたので、余計にうれしかったですww

DSC02833_convert_20110528232712.jpg
初撮影、102F!ファンサービスでヘッドライトをつけてくれました。ちなみに表示幕は試運転です。

DSC02838_convert_20110528233710.jpg
05系の正面を強調して撮影。既に気づいている人もいるかと思いますが、05系の3枚の前面の窓のうち、一番小さい窓についている網は隣のものとかと比べ、窓にくっついている感じです。非常ドアを操作で来るために設計されているのでしょうかね。。。

DSC02845_convert_20110528234516.jpg
反対側へ行って編成ごと撮影。8両になると、やはり短く感じますね。。。でもなんかかっこいいです!一つだけこっち側で気に入らないことが、幕です。。。幕がこっち側だけないんですが、どこへ行ったのでしょうか??まだあるのなら、僕が手に入れたいですね。。。w

05系をいろいろ撮ったら、今度は別の撮影地へと移動。マンガライ駅を南方向へ線路を歩いていくと、やがてブカシ線とボゴール線が分岐され、それぞれ別々の方向へと向かいます。このうち、ブカシ線は北から見て、左へと大きくカーブし、一方でボゴール線は直線が続きます。以前にブカシ線の曲線にて撮影したことがありますが、今回は本数が多めのボゴール線にて少々撮影を。。。

DSC02848_convert_20110528234915.jpg
KL3系。この先頭2両が混ざり編成となってしまいました。後ろを見ると、アルミ車2両とつないでおり、編成変更したと思われます。これに合わせ、この先頭2両の側面をアルミの色へと変更されました。また、帯も合わせるため、黄色い線が新たに入りました。日本車だけでなく、現地車でも変化が出ていましたね。。

DSC02853_convert_20110528235607.jpg
撮影地到着。最初に来たのは8500系8612F。こちらも最近出場したものなのですが、結構汚くなってますね。。。wこちらも僕がカメラを向けると、ヘッドライトを付けてくれるファンサービスが。。。www

DSC02868_convert_20110529000232.jpg
反対側から8500系がまた。これは編成番号は不明です。記録するのを忘れてしまいましたww信号待ちで僕の目の前で停車しました。

DSC02876_convert_20110529000620.jpg
6000系!?と思わせてしまう7000系。これは7117Fですね。7000系は全編成撮影を既に達成していたのですが、7117Fを直線で撮影するのは初めてでした。

あまり電車が来なくなった頃、引き上げる時間となり、その場所を撤退し、マンガライ駅へと戻っていくところでした。ブカシ線が合流するあたりで、向こうから電車が来るのが見えました。

ん???05系!?やべぇぇぇぇぇ!!!
砂利の中、サンダルでブカシ線の方向へと一目散で走り、撮影地のベストな構図では撮影できませんでしたが、別の構図で、05系が撮れました。気になる編成番号は、さっきの102Fの折り返しなどではありません!
107Fです!!!!!!しかも!女性専用車ラッピング車!!!!!

DSC02880_convert_20110529000950.jpg
05系107F ブカシより急行としてマンガライ駅構内へと入線!かっこいい!!表示幕は健在ですが、白幕でした。

女性専用車のラッピングは始めてみますが、なんか目立ちますね。。。でもそれが目的なので何も言えませんねwww

DSC02885_convert_20110529001435.jpg
後ろ側では誰かがヘッドライトをまたもファンサービス。あの、有難いのですが、後ろでしかも。。。あ、おじさん、ありがとうございます、ヘッドライトとそのポーズ。。。www
こっち側の表示幕は「東葉快速 中野」とまた東西線自体でもなかなか見ない表示幕ですね。

107Fはブカシ急行の運行であったため、マンガライ駅は通過となります。ということで、107Fの細部は撮影できませんでしたwwwでも107Fの営業運転を見るのは初めてです。

帰りがてらに、貴重な都営の6000系が。。。通過の際に細部などもとってみることに、特に日本時代の標記などを。。。何気に優先席、弱冷房車、ドアに注意などのサインがそのまま残っていました。

DSC02898_convert_20110529001905.jpg
旧型スカート、都営6000系の6両編成です。

DSC02894_convert_20110529002411.jpg
ドア付近に残された都営マークと弱冷房車のマーク、それに誰かがメトロの「ドアに注意」のシールを。。。

DSC02895_convert_20110529002802.jpg
昔はよく見た優先席のマーク。これもジャカルタでは健在。

DSC02896_convert_20110529003132.jpg
この編成、側面の車番プレートの上から別番号の黒い板を張り付けてあり、穂あの6000系の番号よりもはっきりと番号が見えるようになりました。なんか老朽化してきたと改めて実感させてしまいます。いくら老朽化、といってもジャカルタではこういった車両もボロボロになっても使ってくれるのがいいことですよね。。。

この6000系を〆に、本日の短い久しぶりの鉄分補給は無事終了しました。

改札を出るといつものバイクタクシー、OJEK(オジェック)や三輪タクシー、BAJAJ(バジャイ)などの誘いの中、出口を抜けていき、我が車で昼飯をモールでちょっと食べてから帰宅しました。

☆おまけ写真☆
DSC02901_convert_20110529003633.jpg
マンガライ駅前の風景。ここはいつもオジェックやバジャイが駅前に集まることから、道が少し塞いでしまっている感じで、車も混んでしまう道の一つです。
ちなみにこの写真では、ジャカルタの主な交通手段のうち、3つが写っています。奥に見える赤いバスが、こっちの格安バス、Metro Mini(メトロ・ミニ)です。先程言ったオジェックというのは通常のバイクの後ろに乗る感じです。つまり、この写真では、左側に集まっているバイク、すべてがオジェックに使われます。右手前にあるのがバジャイです。ほかにもいろいろなおもしろい交通手段があります。今度機会がありましたら紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

外国人はみんな写真を撮られるのが好きなんで、たくさん撮ってあげてくださいね(^_^)v

05系好き | URL | 2011-05-31(Tue)16:12 [編集]


Re: タイトルなし

05系好き様、
「Jabotabek鉄道ランド」をご覧いただきありがとうございます。
そうですね、特にインドネシアで、カメラを持って歩いていると、よく「俺の写真撮って」という人が多いです。僕はそういう人は大歓迎で、人々の表情なども楽しむことができ、今鉄道写真と同時に現地の人々の写真も集めてみようと思っています。
コメントありがとうございました。

209kei

209kei | URL | 2011-05-31(Tue)23:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。