Jabotabek 鉄道ランド

インドネシア・ジャカルタにて元気に運転している日本からの譲渡車両の情報を中心とするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無計画で地味に終わった撮影記

こんばんは、

先日、日曜日は久々に午後がヒマだったので、久々の撮影へ出かけました。デポック車両基地へ行って以来、撮影は全然行ってません。

残念なことに、運転手さんが休暇を取っていたので、タクシーは高くつくので避けて、バスなどを使っていきました。

急に出かけようと決めたため、完全無計画なまま家を飛び出し、まずは近くの道を通るバスでBlok Mまで。。。バスの中で、「そういえば東海色の103系まだとってない!!」と思いつき、103系を目的とすることに。

Blok Mからは、トランスジャカルタでコタまで乗りました。
コタへたどり着くのに意外に時間がかかり、南にある家から1時間40分ほどかかってしまいました。駅に着いたのは15時ごろ。。。時間的に厳しい!!(門限は日没の6時まで。ということで長くて1時間半くらいしかいられません。)

この後、最悪な事態に。。。

なんと。。。日曜ダイヤは大幅に列車の本数がないことと15時ごろは電車の本数が一番少ない時間帯であったため、コタ駅でも、駅構内はガラガラ。。。

DSC05532_convert_20111101014245.jpg
乗ろうと思った列車の前に来た東急8612F

103系は来ないと思い、あきらめてマンガライ方面へ。。。乗ったのはごく普通の8611F。。。

マンガライ駅到着。。ここもいつもと比べ、本数は少なめ。。。

また、降りたらなんともタイミングよく豪雨。

撮影地へも行けない状況のまま、マンガライ駅で少々電車を待つことに。。。

DSC05565_convert_20111101015806.jpg
スルポンから05系が入線してきました。これは折り返しの際に運転士がヘッドライトをつけてくれました。

このヘッドライトの雰囲気がうまく撮れて、今日の一枚と言えばこれでしょう。。w

案外コタ駅で時間が過ぎていており、マンガライ駅はそれほど長い間はおらず、05系撮影後、数本の電車を見送った後、帰宅しました。

帰りはいつも駅前で客を狙ってるオジェックを使い、途中大きい道へ入ると、コパジャバスに乗り継ぎ、あるポイントからは別方向へ行くため、バスから降り、何気につかれたのでタクシーを捕まえて帰りました。

なんだか地味な日でしたが、気分転換に鉄分補給もいいものですwwでも今度はもうちょっと計画的にやりたいと思いますw

では今回はこの辺で。。

ちなみに今回使用した「メトロミニ」、「トランスジャカルタ」、「オジェック」、「コパジャ」といったものは後日当ブログにて紹介したいと思います。

ではでは。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。