Jabotabek 鉄道ランド

インドネシア・ジャカルタにて元気に運転している日本からの譲渡車両の情報を中心とするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「209系 鉄道ランド」更新情報

こんにちは、

209系鉄道ランドにて先日日本へ行った際の報告をしていますので、是非アクセスしてください!

アクセスはページ左側にあります「リンク」の中からアクセスしてください。

とりあえず2日分更新しましたので見てください。まだまだ更新します!これからもお楽しみに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャカルタは雨期に入り、毎日豪雨ですw

僕は南ジャカルタに住んでいますが、雨は北から降り始め、南方向へ行くパターンが多いです。

僕のアパートからの眺めを参考に、ジャカルタの豪雨とはどういうものか紹介しますw

DSC01368_convert_20120114150102.jpg
普段はこんな感じ。毎朝6時に起きるとほとんどの日は晴れています。

年中、朝は晴れており、乾季だと午後にたまに降る場合がありますが、雨期の場合、ジャカルタだと雨が降ったりやんだりの連続で、太陽を見る機会が少ないですw

北から雨雲が来る場合、奥に見える市内が豪雨になっているのがわかります。

DSC00735_convert_20120114150233.jpg
これは数日前幻想的だったのでとってみましたw

そして、住んでるところに豪雨が来ると。。。

DSC00635_convert_20120114150425.jpg
ジャーーーーーーーーーーーーーーーっ!

市内がまったく見えないほど降ります。

ジャカルタで不思議なのは雨は数分間のみ降りますが、その雨は必ず豪雨になってしまいます。


雨はたいていは午後に降ります。これからジャカルタへ鉄道撮影に訪れる際は、午前中にできる限り撮影を済ませることをお勧めします。

以上、ジャカルタの豪雨についてでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

記事を読むと、雨が数分間降るようですが、
この間鉄道は通常通り動いているのでしょうか?
日本だと豪雨になると厄介ですが・・・

インドネシアの鉄道事情は、分かりませんが、
ステンレス・アルミ車を導入する理由が分かるような気がします。
ところで、僕が一番気になるのは203系の
元マト51編成の(窓の下にある)車番プレートですが、
何も交換せずにそのまま走行しているのでしょうか?

国鉄好き | URL | 2012-01-21(Sat)23:13 [編集]


Re: タイトルなし

国鉄大好き様、
コメントありがとうございます。
いくら雨が降っても、電車は通常通り走ります。ただし、数分程度の遅れはあるかもしれません。

ステンレス・アルミ車のほうが熱帯であるインドネシアには最適なのです。103系のような車両は痛い目にあっちゃいます。こんどこれについて紹介します。

マト51の番号ですが、日本の番号が入っていても、ここでは日本の形式を使用しているので、そのまま残してあります。車番統一計画とかがない限り、日本で使用されていた番号はそのまま使います。

209kei | URL | 2012-02-05(Sun)13:12 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。